三井住友VISAゴールドカードの審査 口コミ・評判

三井住友VISAゴールドカード審査のポイントだけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費、保険システム、特典、ポイント、ショッピング、マイルや還元率、審査の時間やその流れ、申込方法といったメリット・デメリットを紹介。

住信SBIネット銀行 三井住友VISAゴールドカードの口コミ・評判による審査について

三井住友VISAゴールドカードは、満30歳以上の人で、自身に安定した継続収入の人やバイト・派遣・パートの方、また本人の両親に安定した継続収入のある方が申し込み対象!{最短1週間でカードが届く。価値がある貴方だから、ワンランク上の信頼ある1枚。年会費は10,000円(税抜)で初年度は無料。旅行などの傷害保険(死亡・後遺障害の場合)は海外・国内ともMAX5,000万円、利用可能枠は10万から200万円までで1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払いを設定。ショッピングガード保険も年間MAX300万円以下の買物安心保険が用意されている。WEB7分で申込完了!!


三井住友VISAゴールドカード審査のポイントだけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費、保険システム、特典、ポイント、ショッピング、マイルや還元率、審査の時間やその流れ、申込方法といったメリット・デメリットを紹介。

三井住友VISAゴールドカードのスペック一覧

住信SBIネット銀行Mr.カードローン●カード名
三井住友VISAゴールドカード


●カードフェイス
ゴールドタイプ


●契約する対象者
満30歳以上の方で、自身に安定持続収入の人やアルバイト/派遣/パートの人、また本人の両親に月毎定期的な収入のある人。
※ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます。


●年会費
10,000円(税抜)
※初年度の年会費無料
※来年度以降も最高4,000円(税抜)まで割り引き(条件付)


●旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)
・海外:最高5,000万円
・国内:最大5,000万円
※傷害死亡・後遺障害補償は、事前の旅費等の当該カードでの支払い有無により最高補償価額が異なる。

●ショッピングガード保険
・最高300万円
※年間300万円までの買い物安心の保険。


●利用可能枠
・総利用枠:10万円〜200円以下
・カードの使用枠(カードショッピング):70万円から200万円まで
・リボ払い・分割払いの利用枠:0円〜200万円以下
・キャッシングの利用枠:0円〜50万円以下


●支払い方法
1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
※支払方法は、利便なリボ払い「マイ・ペイすリボ」を推奨。入会時に「マイ・ペイすリボ」をご指定すると、多種多様の特恵があります。
@1回払い:締切日の翌月に支払。手数料は不要。
A2回払い:締め切り日の翌月と翌々月の2回に分散してお支払い。手数料は不要。
Bボーナス一括払い:夏もしくは冬のボーナス月に一括で支払い。手数料は不要。
・夏:12月16日から6月15日の使用料金を、8月の支払日に支払。
・冬:7月16日から11月15日の利用額を、翌年1月の支払日に支払。
※加盟店により取扱い期間が異なります。
Cリボ払い:利用の件数や金額にかかわらず毎月一定料金に分割して、月々のお支払い日に支払い。手数料は要。
D分割払い:利用金額と手数料の集計をのご指定の回数に区別して月毎のお支払い日に支払。手数料は要。
※2回払い・ボーナス一括払いは取り扱いの加盟店が特定されますので注意。
※分割払い・2回払い・ボーナス一括払いについては、1万円以上の買物から利用可能。(加盟店により取り扱い代金・期間が変動する場合があります。)
※リボ払いの利用枠を上回ってご利用いただく時、超えた分については1回払いでのお支払いとなります。


●お支払日
15日締めの翌月10日払い/月末締め翌月26日払い。
※選択可


●ゴールドカード特典
@空港ラウンジサービス(全国主要空港)
国内のメイン空港でロビーが無料でご利用可能。出発前のひとときを心地よくお過ごしください。
A高級旅館・ホテル宿泊予約プラン
高級旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービス「relux(リラックス)」。ゴールドカード会員特定で、通常の「relux」が提供している料金(最低値段を保証)から、さらに3,000円を割引きします。
※サービス詳細や利用方法などは、ゴールドカード入会後、Vpassにログインして「For Gold Members」から確認ください。
B通常カードの2倍のボーナスポイント
例えばゴールドカード会員の方で前年度のクレジットカードでのお買物が50万円の時に、翌年度50万円のお買物で、100ポイントをプレゼント(通常のクラシックカードなどは50ポイント)。
C安心の健康相談ドクターコール24
医師への24時間・年中無休の無料の電話相談ができます。
※海外からの相談はお受けできません。
D写真入りICカードも選べて、さらに安心・安全
カード裏面に貴方の顔写真が入っているので、安全性がぐんとアップ。カード紛失・盗難時の不正使用の防止に役立ちます(年会費は写真なしカードと同様です)。
※インターネット入会では、写真入りカードは申し込不可。写真入りICカードをご希望の人は、写真なしカードご入会後に写真取り替え申し込み書にて手続きが必要となります。
※MasterCardは写真入りカードのお取り扱いがございません。


●ポイントサービス
カードのご利用金額に応じてもらえるポイントを貯めて、アイテムとの交換や他のポイントプログラムに移行することができるサービス。
・ワールドプレゼント:1,000円(税込)利用で1ポイント付与


●電子マネー
・iD
・WAON
・PiTaPa
・Visa payWave


●追加可
・ETCカード
・iD専用カード
・iD一体型
・PiTaPaカード
・バーチャルカード
・WAON
・家族カード
・Visa payWave


●その他
※カードショッピングのリボ払いと分割払いはカード利用枠の範囲内で弊社が指定。
※貴方のご希望をもとに、キャッシング利用枠の範囲内でキャッシングリボ・海外キャッシュサービスの利用枠を指定させていただきます。ただし、ご利用枠の低減額または設定をおことわりする時がございます。
※三井住友フィナンシャルグループカードを複数枚(VisaとMasterCard両方など)所持になる場合、カードのご利用枠は三井住友フィナンシャルグループが定める総利用枠を超えない範囲といたします。
※PiTaPaを一緒でお申し込みの方は、PiTaPaキープ管理料金はクレジットカードの年会費とは別になります。また、PiTaPaカード利用は年会費の割引条件の「カード利用」の対象となりませんので注意ください。


●信用情報機関の名称・住所・問合せ電話番号・ホームページアドレス
◆全国銀行個人信用情報センター
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
TEL:03-3214-5020
ホームページアドレス:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申込になるご本人の方が入力ください。入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続きに際し、自宅または仕事先に連絡することがあります。
※本サービスの申込受付は、日本国内に在住し、三井住友フィナンシャル・グループの提携する金融機関にお支払い口座をお持ちの方に限る。
※年末年始およびゴールデンウイーク等の大型連休は、カードお届けまでに時間がかかる場合があります。
※運転免許証または運転経歴証明書の交付がある人は、運転免許証または運転経歴証明書での本人確認が必要になるので、必ず用意ください。また、運転免許証や運転経歴証明書の交付の有無が確認できない場合、お電話で確認させていただきますので承認ください。
※当方へ送り届けた書類は返戻できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

クレジットカード、たかが申し込み書、と侮ると痛い目を見ます!

住信SBIネット銀行Mr.カードローン近年ではインターネットや携帯・スマートフォンからの申込みが増える一方です。
簡単に申込みが行えるからこそ、注意してほしいことがあります。それは、申込み書の記入漏れや誤字脱字です。

 もちろん記入した後に{きちっと|しっかり]確認をするのは当たり前のことですが、それでもパソコンやスマートフォンで確認するのと、実際に手書きで書いた申込み用紙を確認するでは、圧倒的に前者のほうが誤字脱字を見つけにくいのです。
そのため、市外局番が間違っていたり、住所が1文字抜けている、のような間違いをそのままにして申込みをしてしまう危険性があります。

 虚偽の申請をするつもりは全然なかったのに、電話番号が間違っていたせいでクレジットカードが使えない……となってしまっては意味がありません。
なので、申込みをする際には入力した審査項目を全部見直して、誤字脱字がないように心がけてください。

 また、設置された項目に空欄が多いのも審査に関わってきます。
カードローン業者は、申込み書と信用情報を基に審査を行いますが、逆説的にはたったそれだけの情報しか与えられていない状態で審査をしなければならないのです。

 ですので、申込み書に空欄が多いと、『この人にカードを渡して大丈夫な人なのか?』となり正確な評価が出来ず、結果的にカードを作ることができないのです。

 上記の二つのことには、大きなデメリットとなるもう一つの要素があります。それは『いいかげんな人なのではないか?』とクレジットカード会社と思われてしまうことです。
誤字脱字があまりにも多いと、申込み書のチェックすらもしないルーズな性格である、と思われてしまい、『ショッピングしても返ってこないのではないか?』と信頼してもらえないのです。

 『申込み書の確認』という最低限のことがちゃんとできているからこそ、『{この人にはても大丈夫|カードを渡しても返ってくるだろう|カードを渡』と信頼してもらい、カードローンを使うことが可能になるようになるのです。
ですので、『たかが申込み』と侮って、適当に行わないようにしましょう。